吉原宏紀個展「GURU GURU」

NEWSText: Satsuki Miyanishi

福岡のアートスペース・テトラにて、彫刻家/立体作家である吉原宏紀の個展が開催される。

ADVERTISEMENT

道端に転がっている石や森に落ちている木、本来ただ朽ちていくものを立てる。そこには不自然なエネルギーの磁場が生まれる。この不自然な力の顕在化に彫刻の起源があるのではないか。大学卒業の前後から拾った木や枝をひたすら磨き塗装する作品を作る吉原宏紀は、彫刻の成り立ち、原始の文化、宗教、日本をキーワードに思索をしつつ、デヴィッド・ボウイ、イギー・ポップなどのロックスターの写真、キラシール、ラッカースプレーなど身の回りのものや影響を受けたものを通じて作品化している。ポップで宇宙っぽく、泥臭い作品を展開中。

6月8日19時より吉原宏紀、近藤祐史、古賀義浩の3名による特別鼎談「芸術は筋肉だ!」が開催され、また終了後にはパーティーも予定されている。

吉原宏紀個展「GURU GURU」
会期:5月28日~6月9日(月曜休廊)
時間:13:00~20:00(5月28・29日、6月1・2日、7~9日)、16:00~20:00(5月 30・31日、6月4~6日)
会場:art space tetra
住所:福岡市博多区須崎町 2-15
TEL:092-262-6560
http://www.as-tetra.info

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE