NIKE 公式オンラインストア

ヴォルフガング・ライプ展

NEWSText: Satsuki Miyanishi

Wolfgang Laib sifting hazelnut pollen, 1992. Courtesy Sperone Westwater Gallery, New York

ヴォルフガング・ライプの黄色に輝くヘーゼルナッツの花粉がの美術館のスペースドナルドB.とキャサリンCマロンのアトリウムを埋め尽くす。ヴォルフガング・ライプの展覧会がニューヨークのニューヨーク近代美術館にて行われる。彼は、美術館のマロンアトリウムを聖域のように捉え、またものが生まれていく場所として、この場所のためにこの作品を制作。約5.5×6.4メートルの大きさで、これまでのアーティストの中で最大の花粉のインスタレーションとなる。

ADVERTISEMENT

1970年代半ば以降、ライプは穏やかな存在感や還元的な美しさを彫刻やインスタレーションで表現してきた。こういった作品の多くは、その純粋さとシンボル的な要素のために牛乳、大理石、花粉、米、蜜蝋などの1つか2つの自然材料の組み合わせから作られている。

ヴォルフガング・ライプ展
会期:2013年1月23日〜3月11日
時間:10:30〜17:30(火曜休館、金曜20:00まで)
会場:The Museum of Modern Art
住所:11 West 53 Street New York, NY 10019
TEL:+1 212 708 9400
http://www.moma.org

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE