フィロソフィカル・ファッション1「ファイナル・ホーム」

NEWSText: Satsuki Miyanishi

©FINAL HOME

目まぐるしく移り変わる流行、それを支えるファストファッションの隆盛が顕著ないま、衣服の意味を問い直し、一貫したコンセプトでファッションを提案し続けるクリエイターを紹介するシリーズ「フィロソフィカル・ファッション」。その第一弾として、ファッションデザイナー津村耕佑によるプロジェクト「FINAL HOME」が金沢21世紀美術館にて紹介される。

ADVERTISEMENT

「家をなくしてしまったとき、人を最後にプロテクトするのは服になる」ー このコンセプトをもとに生まれたナイロンコートは、「究極の家」を意味する「FINAL HOME」と名付けらた。1994年の「FINAL HOME」誕生から、津村はファッションデザイナーとしての使命を軸に、ファッションと社会や環境との関係性を考察し続けてきた。この展覧会では、「FINAL HOME」の活動を通して、「衣服」そして「ファッション」の役割について考える。

フィロソフィカル・ファッション1:FINAL HOME
会期:2013年1月12日~6月30日
時間:10:00〜18:00(月曜休場、金・土曜は20:00まで)
会場:金沢21世紀美術館
住所:石川県金沢市広坂1丁目2番1号
TEL:076-220-2800
http://www.kanazawa21.jp

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE