ハジメテンのワンダフルハジメテンプル

NEWSText: Satsuki Miyanishi

神戸アートビレッジセンターにてExhibition as media 2012(メディアとしての展覧会)「ハジメテンのワンダフルハジメテンプル」が開催される。この企画はアーティストと神戸アートビレッジセンターが企画立案から実施までを共同して行う、アートイニシアティヴ・プロジェクト。今回は、アーティストグループ「ハジメテン」が参加する。

ADVERTISEMENT

ハジメテンは飯川雄大、梅佳代、金氏徹平、川島小鳥、小橋陽介、西光祐輔、パトリック・ツァイの7名からなる新進気鋭の若手アーティストグループで、それぞれ写真家、美術家、画家としての個人活動においても最前線で活躍している。この展覧会では、写真やシルクスクリーン、既製品など様々なメディアを用いて構成された、ハジメテンが“ハジメテ”創る“テンプル”(temple=寺院)が出現。彼らのアイデアが詰まった場であり、ワンダフル(wonderful=驚きや喜び)な憩いの場となる“集会所”を創る。

Exhibition as media 2012 ハジメテンのワンダフルハジメテンプル
会期:2012年11月3日〜12月2日
時間:12:00〜19:00
会場:神戸アートビレッジセンター1F(ギャラリー、1room)
住所:神戸市兵庫区新開地5-3-14
TEL:078-512-5500
http://kavc.or.jp

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE