3.11とアーティスト: 進行形の記録

NEWSText: Satsuki Miyanishi

照屋勇賢「自分にできることをする」2011

2011年3月11日東日本大震災が発生し、被災地の内外で市民によるさまざまな支援活動が立ち上がるなか、表現を生業とする一部のアーティストも行動を起こした。震災を受けて現れた約30に及ぶアーティストのアクションと表現を、2011年3月から現在へと時間軸をたどる形で振り返る「3.11とアーティスト: 進行形の記録」が、水戸芸術館にて開催される。

ADVERTISEMENT

アーティストたちは、「災害後」をそれぞれの視点からマクロにそしてミクロに見つめ、さまざまな形で表していく。彼らの活動は、あのとき私たちが抱いた戸惑いやためらい、意志を鏡のように映し出しているかのよう。東日本大震災から1年と7か月、いまだ未完了・進行形のこの時期に、アーティストの活動を私たちがたどることで、「あれから」を見つめ「これから」を考える、そういった願いが込められた展覧会となる。

3.11とアーティスト: 進行形の記録
会期:2012年10月13日〜12月9日
時間:9:30~18:00(月曜休館、祝日の場合は翌日)
会場:水戸芸術館
住所:茨城県水戸市五軒町1-6-8
TEL:029-227-8111
http://arttowermito.or.jp

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE