新矢千里展「形の反復」

NEWSText: Satsuki Miyanishi

Monroe's Shoes, Chisato Shinya, 2012. 1,500 × 1,500 mm, Mixed Media, Acrylic on canvas

クロスホテル札幌にて札幌在住のイラストレーター/アーティスト・新矢千里(キンプロ)の展覧会「形の反復」が9月19日から開催される。新矢千里は海外の絵本の挿絵やホテルの内装を手掛けるなど、インテリア・アパレル・パッケージ・絵本など国内外で活動。自身のライフテーマでもある自然や日常から創造したモチーフを作品にしている。

ADVERTISEMENT

クロスホテル札幌では、2007年のオープン以来、「ART X」(アートクロス)と題して館内でのアート作品の展示などを通じアートに力を入れてきた。2011年からは、SHIFTとのコラボレーションにより道内作家の展覧会を行い、札幌から世界に向けて発信している。この展覧会は、まちなかアート・クロス・エディションとしてクラークギャラリー+SHIFTがキュレーションを担当する展覧会の第5弾となる。まちなかアートは、街中にアートが溢れ、気軽に楽しめる環境づくりを目指すプロジェクトでギャラリー、作家、店舗が一体となり、アートのある日常をつくるというもの。

この展覧会で新矢千里はファッションアイコンをモチーフにしたミクスドメディアや立体を含む新作約20点を発表する。いままでの絵画のスタイルからさらに簡略された形と色のモチーフを繰り返し描く、作家自身が影響を受けてきた「ポップアート/ミニマルアート」へのオマージュであり、原点回帰ともいえる作品展示となる。

展示期間中にはインテリアグッズの展示販売も行われる他、ワークショップなどのイベント企画も予定されている。クロスホテル札幌のスタイリッシュな雰囲気と作品展示のコラボレーションを楽しんでみてはいかがだろうか。

新矢千里展「形の反復」
会期:2012年9月19日〜12月20日
会場:クロスホテル札幌
住所:札幌市中央区北2西2
主催:クロスホテル札幌
TEL:011-272-0051(企画部)
キュレーション:クラークギャラリー+SHIFT
協力:まちなかアート、株式会社正文舎
http://crossmet.jp/sapporo

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE