SWITCH-岡本光市遊びのデザイン-

NEWSText: Satsuki Miyanishi

kouichi okamoto 「musical table」 2012, 「lighting chair」 2012

ポーラミュージアムアネックスにてサウンドプロデューサー、プロダクトデザイナーの岡本光市による展覧会が開催される。

ADVERTISEMENT

岡本氏はアートと音楽、デザインを横断するデザイナーとして海外で高く評価されており、その発想は遊び心に溢れている。今回、アルミニウム線を手作業で半年かけて加工した「composition chair」や工業用のクリップライトをシャンデリアに見立てた「reconstructio chandelier」など、彼の代名詞となる作品をはじめ、新作が展示される。新作「musical table」はテーブルと500個のオルゴールが繋がっており、テーブルに敷き詰められた電気制御が来場者の動きに反応して、ランダムに音を奏でる作品。岡本のユニークな発想から生まれた作品は、見るものに想像力をかきたたせ、凡庸な日常に新たな発見を与えてくれる。また、2012年4月28日には、岡本氏自身による新作「musical table」を使ったライブパフォーマンスも行われる。

switch-岡本光市遊びのデザイン-
会期 :2012年4月27日~6月3日(会期中無休)
時間:11:00~20:00(入場は19:30まで)
入場料 :無料
会場 :ポーラミュージアムアネックス
住所:東京都中央区銀座1-7-7ポーラ銀座ビル3F
TEL:03-3563-5501
主催 :株式会社ポーラ・オルビスホールディングス
企画 :NPO Hexaproject
協力: CCC(the center for creative communications)
http://www.kyouei-ltd.co.jp

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE