NIKE 公式オンラインストア

鈴木孝平展「FEEDBACK 2010 – 2012 無意識と暗黙ー日常性の開拓に向けてー」

NEWSText: Satsuki Miyanishi

MeltingScreen(2010) ロウ、鉄棒、DVカメラ、デジタルプロジェクタ 1200×900(mm)

アート、建築、デザイン、演劇、音楽など領域にとらわれない様々な試みを繰り広げるLABORATORYでは、2月10日から2月19日まで「 鈴木孝平 FEEDBACK 2010 – 2012 」展が開催される。

ADVERTISEMENT

鈴木孝平氏は、立命館大学映像学部在学中から映像制作を始め、自身の身の回りを観察する中で見つけたそこに潜む無意識の存在や規則に疑問を抱き、そのリアリティを追求する作品を映像、彫刻、また自らの身体を媒体としたパフォーマンスといったように、実に様々なジャンルによる作品を意欲的に発表してきた。初の個展となるこの展覧会では、新作、旧作を併せたインスタレーション(映像作品、立体作品含む)を展示する。卒業という一つの節目となるこの時期に、作家自らが今までの作品を省み、向き合い、そしてあらたな日常を獲得すべく日々思考を重ね、研鑽された中で生み出された意欲漲る作品を、是非ご覧いただきたい。

2月11日午後6時よりサウンドアーティスト鈴木昭男氏、ダンサー宮北裕美氏、鈴木孝平氏によるオープニングパフォーマンス、また、12日午後5時より関連イベント「いくつかの日常-母と他人と子で喋る。」も行われる。

鈴木孝平「FEEDBACK 2010 – 2012 無意識と暗黙 ー日常性の開拓に向けてー」
会期:2012年2月10日〜2月19日
時間:13:00〜19:00
入場料:無料
会場:LABORATORY
住所:京都市中京区恵比寿町531-13 RAD bld. 3F
TEL:075-241-9126
http://alter-laboratory.tumblr.com

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE