太公良個展 “TAKO LABO”

NEWSText: memi mizukami

アジアを中心に仕事を展開してきたヴィジュアルクリエーター太公良(タコラふとりきみよし)による6年ぶりの個展がにじ画廊にて開催される。自身のブランド「TAKO LABO」を立ち上げ、「grAphic tAkorA」のアートワークを使用したファブリック“Bomb”柄と“Spread”柄を発表する予定だ。

ADVERTISEMENT

NINPの濱田明子氏をファッションディレクターに迎え、春夏物の洋服をコラボレーション。民族衣装をモダナイズした祝祭的日常着とポップなファブリックの出会いに期待したい。ショールやバック、テーブルウェアーなどのアイテムも販売する予定だ。展示空間を彩る什器の制作は株式会社サンケン工芸によるものだそう。TAKO LABO初の展覧会に是非、足を運んでみてほしい。

レセプションパーティー: 12月18日 18:00~

太公良個展 “TAKO LABO”
会期:2011年12月15日〜12月27日
休館:展示期間中無休
会場:にじ画廊
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2−2−10
TEL:0422-21-2177
企画:にじ画廊
制作協力:NINP・株式会社サンケン工芸
http://www.graphictakora.com

Text: memi mizukami

【ボランティアスタッフ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
icon
MoMA STORE