竹本英樹 写真展 「意識の素粒子」

NEWSText: memi mizukami

札幌を拠点に活動している写真家、竹本英樹の写真展「意識の素粒子」がテンポラリースペースにて開催されている。

年齢を重ねるごとに膨大に蓄積されていく人間の意識。この写真展「意識の素粒子」は自分の意識を構成する素粒子を写真化し、それを見る事で人に意識されなくなった意識を再構築する実験として行われる。会場にはA3サイズ178枚にもなる作品達が展示され、21日には及川恒平氏による有料ライブも行われる。

及川恒平ライブ:8月21日 18:00~ (展示観覧は17時まで)

竹本英樹 写真展 「意識の素粒子」
期間:2011年8月18日〜9月8日
休廊日:月曜日
時間:11:00〜19:00
会場:テンポラリースペース
住所:札幌市北区北16条西5丁目1−8
TEL: 011-737-5503
http://kakiten.exblog.jp

Text: memi mizukami

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
“Unknowna
MoMA STORE