「使う 飾る ガラスの器」展

NEWSText: julie morikawa

一つの器を「使う」、そして「飾る」。日常使いの機能を十分に持ちながら、その美しいカタチで使った後も棚にしまうことなく飾っておき たくなるガラスの器を集めた、スタジオプレパ(吹きガラス)、髙梨良子氏(吹きガラス)、吉田順子氏(切子ガラス)の三人のガラス作家による「使う 飾る ガラスの器」展が5月28日~6月12日までメトロクス東京にて、6月24日~7月6日までメトロクス札幌の2会場にて開催される。

ADVERTISEMENT

それらの器は本来の器としての機能だけではなく、お部屋を彩る「インテリア」の一部としても活躍してくれる、そんなコンセプトのもと作品を多数制作されている。

東京、札幌の両店でギャラリートークを開催。作家さん自身の作品や制作工程などについてのお話しを伺える。参加無料。

ギャラリートーク:
メトロクス札幌スタジオプレパ 6月25日(土)14:00~

メトロクス札幌「使う 飾る ガラスの器」展
会期:2011年6月24日~7月6日
時間:11:00〜19:30
会場2:メトロクス札幌
住所:札幌市中央区大通西26丁目1-18 円山アーク1F
TEL:011-615-8777
http://metrocssapporo.jp

Text: julie morikawa

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE