カールステン・ニコライ+マルコ・ペリハン「ポーラーエム」

NEWSText: mariko takei

世界的に活動を続ける2人のアーティスト、カールステン・ニコライ(ドイツ)とマルコ・ペリハン(スロヴェニア)とのコラボレーションによる10年単位の環境観測プロジェクト、その新作インスタレーション展「polarm[ポーラーエム]」山口情報芸術センター[YCAM]で11月13日より開催される。

ADVERTISEMENT

本展は、カールステン・ニコライとマルコ・ペリハンがコラボレーションし、10年に1度、それぞれの時代の最新の情報技術から、空間/時間への感覚の変化を捉える環境観測の方法を提案し、インスタレーション作品として展示するもの。2000年に、展覧会「polar[ポーラー]」を日本で初公開し、その「情報としての地球」「環境への眼差し」を強調する先見的なアイデアは、「アルス・エレクトロニカ」にて、ゴールデン・ニカ(大賞)を受賞するなど、国際的にも高く評価された。その第2弾となる本展では、放射線データに着目し、人間存在と環境への新たな眼差しを提示する。

カールステン・ニコライ+マルコ・ペリハン「polarm[ポーラーエム]」
会期:2010年11月13日(土)〜2011年2月6日(日)
時間:10:00〜19:00
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日) 、12月28日〜1月4日
会場:山口情報芸術センター[YCAM]
料金:入場無料
http://www.ycam.jp

Text: mariko takei

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
クォン・オサン
MoMA STORE