中谷芙二子+高谷史郎 新作インスタレーション「CLOUD FOREST」

NEWSText: mariko takei

「CLOUD FOREST」滞在制作の様子[中央公園](2010)

1970年の大阪万博から40年。それは物質的な生産性から、情報を資本とする社会、文化、世界への転換期と捉えることもできる。
山口情報芸術センター[YCAM]では、大阪万博ペプシ館におけるアメリカの実験グループ、E.A.T.(Experiments in Art and Technology)の活動と、その先見的なプロジェクトの思想や表現を再考・再評価し、情報社会を見据えたアートと科学との対話を実践するプロジェクトが8月7日よりスタート。「CLOUD FOREST」と題した、滞在制作による大規模な展覧会では、霧を使った作品で知られる中谷芙二子(E.A.T.所属)による「霧の彫刻」、ダムタイムの創立メンバーでもある高谷史郎による光のインスタレーション、1999年に結成された音響・映像ユニット、softpadによるサウンド表現が、YCAMの建築空間を舞台にコラボレーション展開される。

ADVERTISEMENT

滞在制作は7月下旬から8月上旬まで行われ、会期中はアーティストトークやワークショップ、ギャラリーツアーを開催予定。

中谷芙二子+高谷史郎 新作インスタレーション「CLOUD FOREST」
会期:2010年8月7日(土)〜10月17日(日)
時間:10:00〜19:00
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)
会場:山口情報芸術センター[YCAM]
料金:入場無料
http://www.ycam.jp

Text: mariko takei

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE