「ファッション奇譚」展

NEWSText: mariko takei

神戸ファッション美術館では、「ファッション奇譚(きたん)−服飾(モード)に属する危険(スキャンダラス)な小選集(アンソロジー)−」と題した特別展が4月15日より開催される。展覧会では、18世紀から現代までの作品を用いて、面白くて幾分危険なファッションの魅力についての物語を語る他、鋭い視点で現代ファッションが抱える問題を、ある種の風刺をこめて具現化する岡本光博(美術家)の代表作“バッタもん”シリーズ全9点と最新作や、都築響一(写真家・編集者)の写真集「着倒れ方丈記」より30点の作品が物語の一つとして展示される。

ADVERTISEMENT

ファッション奇譚(きたん)−服飾(モード)に属する危険(スキャンダラス)な小選集(アンソロジー)−
会期:2010年4月15日(木)〜6月27日(日)
開館時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
休館日:水曜日(祝日の場合は開館。翌日休館)
会場:神戸ファッション美術館
住所:神戸市東灘区向洋町中2-9-1
TEL:078-858-0050
入館料:一般 500円、小・中学・高校生・65歳以上 250円
(特別展示・ベーシック展示あわせて)
http://www.fashionmuseum.or.jp

Text: mariko takei

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
ステファン・マークス
MoMA STORE