MATZ

PEOPLEText: Ayumi Yakura

デビューEPになぜこのタイトルを選んだのですか?ジャケットのアートワークも印象的ですね。

「自分の今までとこれから」というテーマで作られた様々な要素が混ざってるEPなので「Composite」(複合)というタイトルにしました。

MATZ_composite1000
MATZ “Composite” Design by IPPI, Photo by Ena Yanai

このジャケの湖は地元の北海道の支笏湖で、EPのコンセプトとあった内容になっています。パッとみた時に目にとまるような自分の色が良く出ていて、楽曲が更に良く聴こえるようなアートワークだと思います。

初のボーカル曲「I See You」(アイ・シー・ユー)が、デビューEPからiTunesで先行リリースされました。プロデューサーとして、ボーカルのルビー・プロフェットさんに何かリクエストをされましたか?

元々彼女の歌声のファンでもあったので、そこは信頼して特にリクエストはありませんでした。あがってきたボーカルも素晴らしい物で、自分の曲が更に良く聴こえるようになったな、と思いました。


MATZ “Composite” / Apple Music

収録されている5曲の中で、T.O.Kの曲「I Believe」(アイ・ビリーヴ)をカバーされていますが、オリジナルとの共通点/相違点をどのように意識されましたか?

元々の楽曲の良さ、メッセージ性を自分が再度表現したらどうなるかを考えて作りました。

これから音源とライブで、それぞれオーディエンスをどのように楽しませたいですか?

もちろん今はダンスミュージックをやっているので踊らせるということがメインなのですが、いずれは様々な『感情、情景』を表現したライブセットをやってみたいと思っています。自分のセットを見た人が、終わった後『一本の映画を見たような気持ち』になるセットをやってみたいです。

Text: Ayumi Yakura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE