東信

PEOPLEText: Mariko Takei

東信
「記憶の植物 0-21 Fukuma」個展「AMPG vol.25」三菱地所アルティアムにて / 福岡 / 2009

作品にはどのような植物を使用したのですか?

松と竹の子です。竹の子は、子供の頃よく遊んだ山に入って、そこでインスピレーションでピピッときて面白いなぁと思って採ってきました。当初の僕のイメージは、野花をバァーって摘んできて、それを形にできたらいいなと思ってたのですが、実際に地元に戻って、昔のことなどを思い出したら、なんかあまりそういうイメージでは無いなぁと。どちらかというと、海に行って流木で遊んだりとか、そういう方だったので、今回結構、記憶に忠実に表現したかなと思ってます。

また、こちらの展示ではライブも行ったとのことですが、インスタレーションを前にライブされたのですよね?

そうですね。これは、僕が作品からインスパイアされたものをそのまま曲に乗せたというもので、ドラムを兄貴が叩いて、ギターを僕と相棒の椎木で、即興で演奏しました。

東信
「White Emotion −白い気持ち−」天神イムズ / 福岡 / 2009

さらに、福岡では3月18日〜4月20日の1ヶ月間、天神イムズで「White Emotion −白い気持ち−」という空間演出を行ってましたね。

雫をテーマに制作したものです。イムズには結構思い入れがあり、自分のスタート地点のような場所です。昔そこで待ち合わせして遊びに行ったりなど、イムズは10代に帰れる気がする場所です。作品は、そういった思い入れからスタートして考えたのですが、イムズの20周年をどういう風に祝うかということで、天井から雫が落ちてきて、そこからドーンと波のようにグリーンが広がるというものをイメージして作りました。

東信
「式 」個展「AMPG vol.25」三菱地所アルティアム / 福岡 / 2009

これまでの作品で特徴的なのが、松を鉄枠で吊るしたり、氷で固めたり、水の中に浮かべるといった「式」シリーズや、松がぐるぐると回る「ROLLING」などがあり、松を使った作品が多いですね。

そうですね。松は純粋に好きで、すごいノイズや音のようなものを感じ取れるのです。僕は比較的そういう植物が好きです。

続きを読む ...

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE