NTKエステート・ディナーベル展

HAPPENINGText: Justin Tsui

「NTKエステート・ディナーベル」展

NTKエステートの住人であるイ・ウィン・ハンは建物のすべての区画の最上階を使って、その特徴のであるレンガの壁と夕日とペイントを組み合わせたインスタレーションを制作した。そのインスタレーションは周囲の環境も含めたこの建物の本質をとらえている。

「NTKエステート・ディナーベル」展

写真家のサイモン・ウーは、NTKエステート周辺に住んでいる典型的な中年期の女性に関する写真の企画を立てた。この肖像は真の「香港精神」を映し出しており、また、ここの働き者の女性たちへの感謝のしるしなのである。

「NTKエステート・ディナーベル」展

展示会のほか、開催者によるオークションが4月中旬に開かれた。そのオークションでは、NTKエステート内の店が提供した、古い品物が40点落札された。レストランにある使い込んだベンチ、イス、果ては40年モノのテレビまで、どの品物もその美しい思い出に満ちているのだが、まもなくそこから移される。

「NTKエステート・ディナーベル」展のテーマは、物語や文化の再定住についてを伝えることだが、うまくいけば、それは次の世代に受け継がれることだろう。これはまた、人が言うように、「楽しいこともいつかは必ず終わる」という警鐘でもある。

Lower NTK Estate Dinner Bell Exhibition
会期:2009年3月1日〜取壊されるまで
場所:Lower Ngau Tau Kok (NTK) Estate

Text: Justin Tsui
Translation: Yuhei Kikuchi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE