MOBILE ART WATCH キンプロ

THINGS

「MOBILE ART WATCHプロジェクト」第3弾はキンプロ


クリプトン・フューチャーメディアとの共催により、携帯電話を媒体にアーティストの作品を配信する「MOBILE ART WATCHプロジェクト」。アーティスト作品は、クリプトン・フューチャーメディアが運営する、AU及び、SoftBankの携帯公式サイトからダウンロードし、手持ちの携帯電話で時計として使用することができます。8月9日より第3弾作品の配信がスタート。今回のアーティストはキンプロ

“カワイイ”をテーマにデザインされたのが今回の”アイコン時計”。数字は●の数で表現しており、それぞれのアイコンの組み合わせにより時刻を表示します。8だけは「形がスキだから」という理由により数字で表現しています。パターンは”遊びアイコン”、”生き物アイコン”、”自然アイコン”の3パターン。使っているうちにアイコンの”形=数”になるかな?

本プロジェクトでは、2ヶ月ごとに作品を更新していきます。次回は10月を予定しております。

ウェブサイトでも使用できるブログパーツ版も用意しました。(期間限定)詳細はこちら

キンプロ(新矢千里)
札幌在住。1989年フリーのイラストレーター「Kinpro」として活動を開始。2002年9月初個展「みえる形/みえない形」(SOSO cafe)をきっかけにアートワークの幅を広げる。ドイツの出版社ゲシュタルテンより童話集「グリム」「アンデルセン」のオリジナル物語に挿絵を提供、「白雪姫」「氷の女王」を手掛ける。「チリチリー」からグラス・コースターセットとミラーがリリース。バルセロナの「MAXALOT WALLPAPER COLLECTION」に参加。コペンハーゲンのホテル「FOX」の部屋をリ・デザインするプロジェクトに参加。3つの部屋、フロアーカーペット、フロアーの壁紙を手掛ける。個展「ANDERSEN」アンデルセン生誕200周年にちなみ子供を対象に企画。協賛の BEAMS T からTシャツもリリースされる。出版社ビクショナリー「Graphics Alive」「TATTO」「ZOOM IN ZOOM」に参加。Lachlan Blackley著書「Wallpaper」に参加。個展「YUME」を開催(OFFICE)。フランス-Tinqueuxにレジデンスとして一ヶ月滞在、個展「The tree which goes on a trip.」作品制作とワークショップ(Creation Center for Children)など。

携帯サイトへのアクセス方法:

au / 10YenポケットFlash
カテゴリで探す → 着Flash(アニメ) → 総合 → 10YenポケットFlash

SoftBank / ポケットFlash&Movie
メニューリスト → 着ビデオ → アニメ → ポケットFlash&Movie

pokefla.JPG

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE