第11回 文化庁メディア芸術祭

- - - - -

CG-ARTS協会と文化庁は、第11回文化庁メディア芸術祭の作品募集を7月18日から10月5日まで、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門で行う。
映像、静止画、ウェブ、インタラクティブアート、ゲーム、デジタルガジェット、アニメーション、マンガなど、幅広い分野の作品を対象に、優れたメディア芸術作品を募集、アーティストや作品を広く紹介する。

me07.jpg


文化庁メディア芸術祭は賞の贈呈に加えて、選ばれた作品を国内外で広く紹介することに力を入れている。近年では、日本から発信する新しい文化の祭典として海外からも注目を集め、昨年はアメリカ、オーストラリア、オーストリア、韓国、ブラジル、フランスの6ヶ国で紹介されている。
8月19日(日)〜8月26日(日)には、 上海都市彫刻芸術センター(上海城市雕塑芸術中心)を会場に、「文化庁メディア芸術祭 上海展 2007 (日本新多媒体動漫芸術展)」が開催される。
また、前回のアート部門奨励賞を受賞した林俊作氏(14歳) が、この賞をきっかけにアメリカで8月に行なわれるCGの祭典「シーグラフ」で作品を展示することが決定している。

受賞作品展は、国立新美術館(東京・六本木)にて、2008年2月6日から2月17日まで開催。

第11回文化庁メディア芸術祭
主  催:文化庁メディア芸術祭実行委員会(文化庁・CG-ARTS協会)
募集期間:2007年7月18日(水)〜10月5日(金)[必着]
募集作品:アート部門/エンターテインメント部門/アニメーション部門/マンガ部門 
各  賞:4部門ごとに、高い芸術性と創造性を基準に、大賞 1作品、優秀賞 4作品、
     奨励賞 1作品が選出される
     [大 賞]賞状(文部科学大臣賞)、トロフィー、副賞60万円
     [優秀賞]賞状(文部科学大臣賞)、トロフィー、副賞30万円
     [奨励賞]賞状(文部科学大臣賞)、トロフィー、副賞15万円
贈呈式  :2008年2月5日(火) 
受賞作品展:2008年2月6日(水)〜 2月17日(日) 国立新美術館

お問合せ:CG-ARTS協会内「文化庁メディア芸術祭事務局」
     TEL 03-3535-3501 contest@plaza.bunka.go.jp

また、CG-ARTS協会では、学生を対象に、第13回学生CGコンテストも募集を開始している。
応募期間 は、2007年9月14日(金)まで。詳細はウェブサイトで。

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
マリアンナ・ドブコウスカ
MoMA STORE