MOMA P.S.1

PLACEText: Eddie Pak

昨年10月にロサンゼルスの建築家、フレデリック・フィッシャーによって改築され、再オープンの運びとなった 「MoMA P.S.1」がクイーンズのロング・アイランド・シティーでも飛び抜けた存在となるにふさわしいアトラクションで話題を提供している。

A 000 PS1 exterior Matthew Septimus
© MoMA PS1

今回の改築で庭を大きなコンクリートの壁で囲み、天井スペースを豊富に取った4つの展示スペースも付け加えられた。その庭にはスプレーの水でいっぱいになったテント(参加者がご多分にもれず飛び込んでずぶ濡れになる)や、3階建てほどもある古い机を積み上げられてつくられたタワーなどなど、奇妙なインスタレーションで充ち溢れている。

その中といえば、エアコンが効いていないので誘われるように歩をすすめて窓ごしに見たマンハッタンの夜景は、実はアートよりも魅力的であった。とはいえ、見逃してはならないのは最上階のジェームス・タレルの、空をフレーム越しに抜き、上空をそのまま自分の作品としてしまったシュールな作品だ。これを見ていると空に落ちそうな気さえしてくる。来訪者のほとんどは若いアート系の人々で建物の入り口にたむろしてバーベキューをほうばり訪れる人々を眺めていた。

MoMA P.S.1
住所:22-25 Jackson Ave, Long Island City, NY 11101
時間: 12:00~18:00(火・水曜日休館)
TEL:+1 718-784-2084
http://momaps1.org

Text: Eddie Pak

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE